薄毛改善

薄毛改善と食生活

ニキビが出来て、跡が消えない事がありました。1000円くらいする高いニキビ用の軟膏を購入し、ひたすら塗りまくったのですが、余り効果がなく、ここはビタミンをメガ摂取するしかないと思い、オレンジジュースやらアセロラドリンクを飲み続けた結果みるみる内にニキビの跡もなくなり肌もキレイになって行ったのです。やっぱり、外からいくら高いものを使っても、体の中に効果的な栄養分を入れるのには勝てないと心底思いました。

 

シナモンが薄毛に効く?!

そこで薄毛に良い食べ物とは何かというとテレビで女医さんがシナモンを勧めていたのを思い出しました。血流が良くなり頭皮の血行も良くするそうです。シナモン…なかなか取り入れ難い食材ですが、トーストを焼いてバターを塗り、その上に大量投入とか、紅茶に混ぜてみるとか、カレーに混ぜるとか、味の濃い食べ物であれば何とか出来そうです。
また、とある本で読んだのですが、納豆のイソフラボンと唐辛子のカプサイシンが良いそうです。
そう言われてみれば韓国人の男性は黒くフサフサした男性が多いイメージです。あくまでイメージですが。
納豆はそのまま食べる。卵に入れる、チャーハンの具材にするとか。割とアレンジしやすいですね。
唐辛子に限っては、かなり応用の効く調味料です。一味唐辛子の小瓶を購入し、どこにでも持って行きます。
牛丼は定番で、味噌汁に入れてみるとか、ハンバーガーを解体してハンバーグにかけるとか、お弁当を買っても中のおかずが何であれ、唐辛子に合わないものは少ないのではないでしょうか?
ただし、一番の弱点は唐辛子の味に飽きてしまうという事ですが…。