洗髪方法

毛穴の皮脂を完全除去する洗髪方法

スカルプケア用のシャンプーさえあれば大丈夫!?

皮脂が薄毛の原因だという話を聞いた事がある方も多いかもしれません。そこで各社こぞって皮脂除去に効果の期待できるシャンプーを投入していますよね。まさにスカルプケア用品の戦国時代ともいえましょう。どのメーカーも効きそうな宣伝文で誘って来るし、どれを使っても効果がありそうな、なさそうな、凄く高価なものでもないので逆に迷ってしまいます。

シャンプーより洗髪方法の方が大事?

しかし、スカルプケア用のシャンプーにこだわるよりは、シャンプーのその方法が重要だそうです。どの様に頭皮を洗うかと、すすぎに特に注意した方が良いとの事です。まず、シャンプーをポンプ一回分程度手に出して、水で薄めて、泡立てる。そしてここが肝心、指の腹を使って、毛穴から皮脂を出すイメージでマッサージしながら洗髪する事。この動作で毛穴に詰まった皮脂が浮き出すそうです。その浮き出した皮脂を、しっかりとシャワーで洗い流す事。この動作で大体の皮脂は流れ落ちるそうです。スカルプケア用のシャンプーを使えば安心。思っている方もいるかもしれませんが、スカルプケア用のシャンプーはあくまでも毛穴の皮脂を浮き出しやすくするだけなので、しっかりと洗い流す事を忘れずに行って頂きたいです。

これで完全除去?

スカルプケア用のシャンプーを使用して上記の洗髪方法を試してみれば、効果の期待値は増すと思います。しかし、皮脂を完全除去というのは残念ながら不可能です。そもそも皮脂は紫外線などから身を守るという役割もありますので、少しは残っていないと他の問題が出て来ます。適度な皮脂を保って、頭皮を健康的に維持して頂きたいです。